Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

物流用語集 J~L



J

JAN (Japanese Article Number)

JIS(日本工業規格)により規格されたバーコードのこと。
店舗等に流通している多くの商品にマーキングされており、POSシステムや在庫管理、受発注システムなどで価格や商品名の検索に使用されている。JANはPOSシステムで活用されており、アメリカやカナダのUPC、ヨーロッパのEANと互換性があるため、全世界で利用可能な共通コードである。ただし、桁数が13桁か8桁と決まっているため、ユーザーが自由にデータを構成することはできない。

JIS(Just-in-sequence)

日本工業規格。工業標準化法により主務大臣が定める、鉱工業品の種類・形状・寸法・構造などに関する規格のこと。
日本工業標準調査会が調査を行い、通産省が認定する。合格した製品には(JIS)マークがつけられる。

K

KPI (Key Performance Indicator)

重要業績評価指標。
重要な戦略目標の成果を定量的に測定する指標のこと。
業績評価指標を定めることにより、目標が明確になり、現状のパフォーマンスの把握ができる。それにより、目標値との差異分析や組織行動の再調整という目標達成への改善プロセスが機能する。物流でKPIを設定する場合、リードタイムや欠品率、輸送・保管のコスト、車両の稼働状況、在庫管理の回転率、出荷精度等がある。

L

L/C (Letter of Credit)

輸入者の依頼で、輸入者の取引銀行が発行する荷為替信用状のこと。
船籍書類の提示、輸出入手形に対して、銀行が輸入者に代わって輸入代金を支払うことを保証するもの。

L/G(Letter of Guarantee)

一般的には銀行保障状のこと。
輸入貨物引取りの際に、B/L(船荷証券)が未着の場合引き取り出来ない。その場合に、銀行の連帯保証状を船社に差し入れることにより引取りを可能とする。

L/I(Letter of Indemnity)

保証書のこと。荷主がClean B/L(無故障船荷証券)を船会社から発行してもらう事と引き換えに、荷主は船会社に対して貨物損傷に対していかなる求償もしないことを保証した「貨物引き取り保証」などのこと。

LCA (Life Cycle Assessment)

製品やシステム等が作られてから破棄されるまで、全ての環境に与える影響を包括的かつ定量的に評価する仕組み。

LCL(Less than container load )

コンテナ輸送における小口貨物のこと。⇒FCLも参照

LIFO(last in first out)

後入れ先出し法のこと。⇒FIFOも参照

LMI(Logistics Managed Inventory)

物流業者管理在庫のこと。
3PLの業者として物流業者が調達部品を自社の在庫として保管し、JIT(ジャスト・イン・タイム)で納入先に届ける方法のこと。

Loading Limitation

搭載制限のこと。一般に航空業界において、搭載に係わる容積、重量、危険物などの制約や制限を指す。

Lumpsum Freight

積荷の量に関係なく、船腹一括で決める運賃のこと。
割安に交渉できるが、積荷が少ない場合も全額支払わなければならない。