Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

物流用語集 マ行



マスト

フォークリフトの前面に付いているフォーク部分の昇降機を構成する柱のこと。
マストにより、フォークの昇降の高さが変わる。

マテハン

マテリアルハンドリングの略称。
荷役、運搬作業等の物流業務を効率化するために用いられる作業機械。
車やパレット、フォークリフト、コンベア等がある。

マルチテナント型物流施設

物流施設の開発や管理運営手法の一つ。
複数の企業向けにあらかじめ設計、施工した物流施設を、テナントを募集し、賃貸契約を結ぶ。そのため、汎用性がある。

ミルクラン

メーカーが必要とする原材料や部品を、一台の車両で、複数の荷主の工場を巡回して集荷すること。

メザニン

中層棚のこと。倉庫内部におけるフロアを中二階形式にし、保管設備を2倍利用できるようにした。仮設棚であり、棚は建物に固定していない独立構造で組立、解体が容易にできる。しかし、建築基準法に抵触することがあるため、現在は積極的には使用されていない。

モーダルシフト

昨今の大気汚染などの環境問題、トラック輸送における道路混雑の対応として、より効率的な輸送手段へ貨物輸送を転換すること。一般的にトラックや航空などから、二酸化炭素排出量が少なく、エネルギー効率も高い海運や鉄道へ転換することを指す。

モード

拠点間を結ぶ線(リンク)を担当する輸送機関のこと。