Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.



内航海運暫定措置事業

建造納付金を支払うシステムのこと。
日本内航海運組合総連合会(以下、内航総連合会)では、組合員が船舶の解撤(スクラップ)等を行う際に、船主に交付金を交付し、新規に建造する船主は内航総連合会へ建造納付金を支払うシステムである。
内航海運では、船舶が過剰になるのを抑えるために、船舶を解撤(スクラップ)した場合に新たに建造できるようにして調整を行ってきたが、新規参入の阻害要因になるとされた。そこで、98年に当事業が導入された。

中芯(なかしん)

段ボールの波形部(フルート)を構成する板紙のこと。
強度により、MА級、MB級、MC級がある。
JIS-P-3904では、115~200g/㎡の坪量と規程されている。

ナフサ

原油を常圧蒸留装置によって蒸留分離して得られる製品のうち沸点範囲がおおむね30 - 180℃程度のもののこと。
粗製ガソリン、直留ガソリンなどとも呼ばれる。

ナレッジマネジメント

個人の持っている暗黙知を形式知に変換することにより、知識の共有化、明確化を図り、作業の効率化や新発見を容易にしようとする企業マネジメント手法のこと。

荷受人

荷物を受け取る者のこと。
輸出入業務では、船荷証券を船会社に提出して貨物を受け取る事が出来る者のこと。

荷動き

商品や貨物などの荷物の動きのこと。

荷崩れ

輸送中や荷役中に振動や衝撃によって貨物の安定が崩れること。

荷崩れ検出機

荷崩れが起こったことを検知する装置のこと。

荷捌き場

方面別や出荷先別に、仕分けや荷揃えを行う場所のこと。出荷場機能を兼ねるものが多い。

二次元バーコードシンボル

縦・横両方向に情報を持つバーコードのこと。
通常一次元バーコードは横方向のみ情報をもつが、二次元バーコードは一次元バーコードと比べ、コード化できる容量が多い。
二次元バーコードには以下の2種類がある。
(1) スタック型
   通常(一次元)のバーコードを積み上げた形式のもの。
(2) マトリックス型
   マトリックスのセルの白黒でコード化したもので、360度全方位から読み取りが可能である。

荷印

輸出する貨物の外装に刷り込む記号や番号のこと。
ケースマーク(Case Mark)またはシッピングマーク(Shipping Marks)ともいう。荷印は、箱、袋または梱包(Box、Bag or Package)の見やすい場所に表示され、貨物を特定できるようにする。
輸出貨物は、輸入者より受けた船積み指図(Shipping Instruction)に従い、以下の荷印を表示します。
(1) 主マークである記標と買手の頭文字を組み合わせたマーク(Main Mark)
(2) 仕向港(Port Mark)
(3) ケースナンバー(Case No.)
(4) 貨物の原産地表示(Country of Origin; 例、Made in Japan)
(5) 取扱上の注意(Care Mark)
(6) 総重量(Gross Weight)
(7) 純重量(Net Weight)
(8) 容積(Measurement)

荷姿

梱包された製品、およびその外見のこと。
例)段ボール、トレー、パレタイズ、カーゴテナー等

荷送人

貨物を送る者のこと。
元々は船で送る場合の荷送人を示していたが、現在は船のみならず航空・鉄道・トラックなど全ての輸送機関を用いて貨物を送る者を指すようになった。

荷揃え

保管されている製品を、出荷指示に従い特定の場所に集めること。

荷主

荷物の所有者のこと。

日本貿易振興機構

経済産業省所管の中期目標管理法人たる独立行政法人のこと。ジェトロとも呼ばれる。
日本の貿易振興に関する事業、開発途上国・地域に関する研究を幅広く実施している。

入荷

荷物を受け入れること。

入庫

入荷した貨物を所定の保管場所に入れること。
一般的に、バーコードを用いて入荷検品を行い、棚入れするという管理を行う。

ネステナー

ポータブル機能を持つスチールパレットのこと。
パレタイズ品等の段重ね出来ない保管物を高積みで保管することが出来る。
安定性に優れ、使用するときの組立て作業が不要である。
また、フォークリフトによる移動性に優れており、使用しない場合は組み込みで保管できる為、省スペース化が可能である。

熱硬化性樹脂

初期重合物を加熱すると架橋反応を起し,三次元網状構造を形成して硬化する樹脂の総称のこと。
架橋すると加熱しても軟化しなくなるため、圧縮成形などによって成形できるが,不良品,スクラップの再生はできない。

熱成形

加熱して軟化させた熱可塑性樹脂(プラスチック)を型を用いて成形する方法のこと。
成型方法としては、加熱したシートを型にかぶせて固定し型とシートの間を真空にする真空成形と、圧縮空気でシートを加圧する圧縮空気圧成形がある。

ノー検品

店舗納入の際に小売店側が検品を行わないこと。

ノード

物流における拠点のこと。
貨物を積みかえる場所や保管される場所を表し、貨物駅や港湾、空港、配送センターやトラックターミナルなどがこれに相当する。

納品代行

メーカーや卸などの納入業者から商品を集荷し、百貨店や大規模小売店、量販店等に納入業者の代わりに商品を一括して納品すること。
複数の納入業者から集荷した商品を配送センターに集約し、仕分けや検品を行い各配送先へ納品を行うこともある。これにより、納品時の混雑を緩和することが可能となる。

軒下(軒先)渡し

ドライバーが商品を目的地まで運送し、指定場所に荷下ろすこと。
設置などはお客様自身が行う。別な方法として、「車上渡し」がある。

野積倉庫

普通倉庫の一種のこと。
法律上の 4類物品(鉱物、木材、自動車などのうち、雨風にさらされても良いもの)を保管する倉庫です。
形状は柵や塀で囲まれた区画になります。