資料請求
お問い合わせ

運輸安全マネジメント

TRANSPORT SAFETY MANAGEMENT

運輸安全マネジメント

当社は、貨物自動車運送事業法の「一般貨物自動車運送事業者は、輸送の安全の確保が最も重要であることを自覚し、絶えず輸送の安全性の向上に努めなければならない」という責務規定に対応し、「安全マネジメント」を実施しております。

2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)

輸送の安全に関わる情報

1. 輸送の安全に関する基本的な方針

  1. 社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たす。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、従業員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させる。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan, Do, Check, Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全従業員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努める。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

2. 輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

(1)目標
 事故災害の撲滅
 ① 重大事故  0件/年
 ② 人身事故  0件/年
 ③ 車両故障  0件/年
 ④ 追突事故  0件/年
 ⑤ 労働災害   0件/年

(2)2020年度事故災害の発生状況
   追突事故1件発生
   ※上記事故は、事故報告規則第2条に規定する事故に該当しません。

3. 自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

・事故報告規則第2条に規定する事故発生件数 0件(2020年度)

4. 安全管理規程

5. 輸送の安全のために講じた措置及び講じようとする措置

実施月 実施項目 内容
毎月 輸送安全対策会議 輸送安全教育及び貨物事故事例水平展開、省エネ運転指導教育
都度 外部の安全研修への参加
運転者の添乗指導
運転適性診断結果に基づく指導
行政、団体、損害保険会社等による安全セミナーへの参加
運行管理者が添乗し、運転者への指導実施
運転適性診断結果をもとに運転者への指導実施
事故発生時 事故研究会
緊急内部監査
事故発生後、速やかに研究会を開催、原因究明と対策
重大事故発生時には緊急内部監査を実施
4月 春の交通安全運動 春の交通安全運動(内閣府)に呼応した取組み
5月    
6月    
7月 夏期事故災害防止期間 夏期労働災害防止強調運動(陸災防)に呼応した取組み
8月    
9月 秋の交通安全運動 秋の全国交通安全運動(内閣府)に呼応した取組み
10月    
11月 安全マネジメント内部監査 安全マネジメント内部監査の実施
12月 年末年始事故災害防止月間 年末・年始労働災害防止強調運動(陸災防)に呼応した取組み
1月 年末年始事故災害防止月間 年末・年始労働災害防止強調運動(陸災防)に呼応した取組み
2月    
3月    

6. 輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

(1)情報の伝達体制

情報の伝達体制

 

(2)運行管理・整理管理組織体制

運行管理・整理管理組織体制

7. 輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

計画に基づき、安全に関する教育及び研修を実施しております。

8. 輸送の安全に係る内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置および講じようとする措置

2020年12月3日に社内監査員による内部監査を実施いたしました。
監査所見に、「指摘事項」はありません。
引き続き、輸送の安全確保に努めてまいります。

9. 行政処分等の情報

行政処分等はありません。

運輸安全マネジメントに関するお問い合わせ先

住所:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 業務部
電話番号:044-733-4225