資料請求
お問い合わせ

海上プライオリティサービス

東京港入港から貨物引渡・納入までのリードタイム(L/T)が短縮された
海上輸入混載サービスです。

海上プライオリティサービス

こんなお悩み
ありませんか?

入港後、貨物到着まで時間がかかる、時間が不安定

入港後、貨物到着まで
時間がかかる、時間が不安定

貨物到着予定日が、到着数日前に変更されスケジュールに伴う手配作業が大変

貨物到着予定日が、到着数日
前に変更されスケジュールに
伴う手配作業が大変

輸送途中のダメージが心配

輸送途中の
ダメージが心配

オススメする理由 1

Priority1:短いリードタイム

  • 東京港入港後、入港日翌日に引き渡し可能!(最短) しかも、倉庫引き渡し時の待機なし!
    お客様指定場所への納品までの日数を従来比1〜2日短縮することが可能です。
    そのため、一般サービスより短いリードタイムによる在庫の圧縮とより速い市場/ライン投入が実現可能です。
  • 入港後は航空便と遜色ないスピーディな納品が可能です。(一部地域に限る)
当社海上混載のリードタイムは首都圏1日 地方は2日

オススメする理由 2

Priority2:スケジュールの安定性(高いスケジュール遵守率)

  • スケジュール遵守率の高いサービスにより、安定した商品の供給(取り寄せ)を実現します。
  • スケジュール変更がきわめて少ないサービスにより手配工数の削減を実現します。※表1を参照

Priority3:高品質サービス(低いダメージ発生率)

  • 日通NECロジスティクスの一貫輸送により、高品質な自社混載輸送サービスを提供します。※表2を参照

通関可能となる日の遵守率、ダメージ率共に高水準

 

海外の発送元から国内の配送先までの流れ

現地集荷の手配から全て「Priority Service」品質で国内外一貫対応しています。
現地手配も含め、ぜひ当社にお問い合わせください。

ワンストップチャネルで対応するので安心!

対応可能エリア

「Priority Service」をご利用いただけるエリアは今後拡大予定です。詳細は下記「お問い合わせメール」よりお問い合わせください。

今後も拡大するサービスエリア

PS:自社混載で「Priority Service」を提供しています。 SS:自社混載で「Standard Service」を提供しています。

貨物の搬出のお申し込みは下記リンクボタンよりCFS*貨物搬出申込書(PDFファイル)をダウンロードしていただき、FAXにてお申し込みください。「(弊社へ配送依頼時は除く)」

*CFS(Container Freight Station):コンテナターミナル内にある、コンテナ詰めや混載、もしくはコンテナから貨物を取り出す作業を行う施設

貨物の搬出のお申し込みは下記リンクボタンよりCFS貨物搬出申込書(PDFファイル)をダウンロードしていただき、
FAXにてお申し込みください。「(弊社へ配送依頼時は除く)」

お問い合わせ先

国際事業部