資料請求
お問い合わせ

コンサルティング
ソリューション

NECの物流子会社として長年培ったノウハウを元に
お客様の物流改革を支援します。

コンサルティングソリューション

こんなお悩み
ありませんか?

環境に配慮した物流体制

環境に配慮した物流体制

持続可能な物流体制

持続可能な物流体制

国内・海外の物流コンプライアンス

国内・海外の
物流コンプライアンス

「コンサルティングソリューション」は、NECの物流子会社として長年培ってきた
電機精密物流のノウハウを元に、お客様の物流改革を支援します。

コンサルティングサービス図

*SCM(Supply Chain Management):戦略的な経営管理手法

お客様の現場改善からサプライチェーン構築、物流戦略立案までのさまざまな課題やニーズに対し、現状や将来の“あるべき姿”を提案するソリューションです。コンサルティングの内容例は下記となります。

  • 01

    あるべき姿作成

    • ・経営改革におけるSCM(サプライチェーンマネジメント)/物流改革
    • ・組織変更(物流部創設)
    • ・物流KPI*設定(重要業績評価指標)、コスト適正化

    *KPI(Key Performance Indicator):重要業績評価指標

  • 02

    物流改革

    • ・拠点配置案、作業・フロー作成
    • ・物流会社SLA*(サービス内容合意書)設定
    • ・物流システム概要仕様作成、3PL評価(物流会社評価)

    *SLA(Service Level Agreement):サービス内容合意書

  • 03

    業務効率化

    • ・リードタイム適正化、輸配送業務、倉庫内業務、レイアウト改善
    • ・EPA*(経済連携協定)/FTA*(自由貿易協定)を活用した輸出入の関税削減や原産地証明業務の負荷低減など

    *EPA(Economic Partnership Agreement):経済連携協定
    *FTA(Free Trade Agreement):自由貿易協定

  • 04

    梱包改善

    • ・製品特性サイズ別グルーピング
    • ・標準梱包仕様化
    • ・仕様書・設計書作成

以下のような事例があります

・グローバル物流の現状調査とあるべき姿 
・製品別拠点配置シミュレーション 他

お客様のメリット
  • NECの生産革新と物流改革の経験から得られた知見を活かした提案が可能です。
  • 製造業のものづくりを理解した「荷主目線での物流改革」を支援し、「作る」「売る」「運ぶ」をつなぎます。
  • あるべき姿の提案から、実行に向けた具体的な提案を継続して実施します。

コンサルティングソリューションの流れ

コンサルティングソリューションは、各フェーズ(Ⅰ~Ⅵ)をお客様が自由に組み合わせいただけます。

  • Ⅰ:調査フェーズ

    ①概要把握
    ②データ把握
    ③領域策定
    ④進め方策定
    ⑤現場

  • Ⅱ:分析フェーズ

    ①トップマネジメントの方針
    ②業務分析
    ③商品分析
    ④コスト分析
    ⑤将来性分析
    ⑥現場分析

  • Ⅲ:評価フェーズ

    ①全体最適
    (調達〜生産〜販売)
    ②部分最適
    (個別業務)

  • Ⅳ:構想フェーズ

    ①業務フロー設計
    ②コスト削減計画
    ③情報システム構築

  • Ⅴ:施策フェーズ

    ①構想フェーズに合致した施策
    ②個別改善施策

  • Ⅵ:実行フェーズ

アウトプットイメージ

アウトプットイメージ