資料請求
お問い合わせ

社員インタビュー

INTERVIEW

社員インタビュー
ENTRY

ITエンジニア Y.I

2009年入社

ITエンジニア Y.I

仕事内容

pict-it-engineer01

効率的な仕事ができる
仕組みづくり

現在は社内経理システムの開発・運用・保守を行っています。開発においては、経理部門から要件や業務内容を聞いたうえで、既存の経理システムを効率的で使いやすいシステムにカスタマイズしています。作業フローとしてシステムを利用する社員がスムーズに仕事ができるかを考え、業務フローを洗い出し効率的に業務をするためにどのようなシステムが必要なのか検討します。私の仕事は社員からのシステムへの問い合わせ対応をすることも多いのですが、突発的なトラブルや想定外のことが発生することがあります。失敗談として甘く見積もったスケジュールを立ててしまい後々困ったこともありましたね…。それ以降、逐一スケジュールを上司と確認し、他のメンバーにも協力してもらうなど納期遅れにならないよう注意を払っています。

苦労したこと

pict-it-engineer02

コツコツ積み上げてきた経験が
大きな仕事へ

以前、請求システム改訂のプロジェクトに参加しました。当時、請求業務はあまりシステム化されておらず、手作業の部分がありとても非効率でした。その部分をシステムで連携していこうという目的で行われました。プロジェクトメンバーの一人として、検討から立ち上げ、運用まで一連の流れに携われてすごく勉強になりました。また、その後の新システムのパッケージ導入業務では、前回のプロジェクトの時のようなサポート的な役割ではなく、システムの主担当者として準備を任されました。今まで積み重ねてきた様々な経験が活かされ、大きなトラブルもなく導入ができてよかったです。

入社理由

pict-it-engineer03

広く社会に貢献できる

大学では経営工学を専攻しており、その中でネットワーク理論というものを勉強していました。ある地点から様々な地点を経由して、モノをどこにどのような経路で最終地点に渡せるかといった内容で、そこで学んだ知識が活かせるかなと思い、物流業界に興味を持ちました。また就職活動当時、身近なところでNEC製品が使われているのを見て、NECは社会インフラをシステムで支えている会社であり、関連の会社であれば仕事の幅が広がり社会にも貢献できるのではと思い当社に入社をすることに決めました。

今後の目標と学生へのメッセージ

今後の目標

実際にシステムを使う側になって仕事をしてみたいですね。システムと経理に関する知識があるからこそ言えることがあるのではないかと思っています。培った知識を使って色んな角度から発信ができるような仕事をしてみたいですね。

メッセージ

入社して仕事をしている中で、会社説明会などで聞いたこと以上に面白いことや興味深いことがたくさんあるのだなと感じています。ですので、説明会の段階から興味があれば、自分から知る努力をして欲しいですね。そうすると、新たな発見や今までとはまた違った部分が見えてくるようになると思います。見聞を深めた上で、可能性を模索して欲しいと思います。