Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

物流用語集 ヤ~ワ行



床耐荷重

床の上に載せて安全であると保証できる荷量のこと。
保管設備や保管荷物、マテハン機器の総重量、床の骨組や構造、梁の長さから決まる。
階が上がるにつれて、床耐荷重は小さくなる。

輸送

工場から物流拠点間、または物流拠点間相互の貨物の運送のこと。

ユニットロード

コンテナ・パレット、容器などを用いて複数の荷物をひとまとめにした貨物のこと。
荷物を大量に取り扱う場合に行なう。

傭車

繁忙期など、車両が不足したときに、他の運送業者からトラックやドライバーを一時的に借り受けて、配送してもらうこと。
「傭兵+車=傭車」が転じて生まれた用語。

予備審査制

輸入申告、または輸出申告を行える時期以前に、予備申告書を税関へ提出すると、輸入申告や輸出申告がなされるまでの間に、税関の審査、検査の要否について事前に通知が受けられる。輸入貨物の場合、検査の要否が申告前に分かるため、事前に貨物引取りの準備を行うことが可能になる。
航空貨物で、予備審査制を利用した検査が行われない貨物に関しては、到着即時輸入許可制度が受けられる。

ライナー

段ボールの表や裏、複両面・複々両面段ボールの内側の層に使用される板紙のこと。
強度によって、LA級、LB級、LC級に区分される。
JIS P 3902では160~280g/㎡の坪量と規定されている。

ラック

保管棚の総称。
積載荷重により軽量・中量・重量があり、形態別にパレットラック、回転ラック、移動ラック、積層ラックなどの種類がある。

リーチ型フォークリフト

ストラドルリーチとも呼ばれるフォークリフトの一種。
フォーク部分が前方に出て、前輪で荷重を支え、回転半径は比較的小さいのが特徴。

リバースロジスティクス(Reverse logistics)

ロジスティクスが生産者から消費者へ商品が流れていくのに対し、リバースロジスティクスは消費者や利用者から始まる流れのこと。主に消費者からの商品返却や、店舗や利用者からの容器再生資源の回収、廃棄などをいう。
回収物流静脈物流も参照

利用運送事業(貨物利用運送事業)

船舶、航空、鉄道、トラックなどの輸送手段を自社保有し運送を行っている事業者(実運送事業者)を利用して貨物を運送する事業。これらの事業者をフォワーダーと呼ぶ。フォワーダーは荷主との間で運送契約を結び、運送責任を負う。

両面段ボール

中芯を両面からライナーで貼付した段ボール。

ルート配送

商品を納品する道順を事前に決めておき、その道順に従い、配車と納品を行う配送方式のこと。

ローディングエプロン

飛行場の中で、貨物の積卸しや燃料の補給等が出来る駐機場のこと。
ローディングエプロンは、旅客機用の貨物の積み降ろし場所を表し、貨物機用の貨物の積み降ろし場所は、カーゴエプロンと呼ばれる。

ローリー買い

トラック運送会社が燃料である軽油を購入する方法の一つ。
タンクローリーで直接配送される。

ロット

輸送および荷役、保管を行う際の貨物の処理単位。

ワンウェイパレット

輸出入貨物のパレタイズに使用されるパレットで、使い捨てとなる。

ワークサンプリング

作業現場状況を観測し、作業毎の構成比率や所要時間を統計的に分析し、統計結果から問題点を解明して効率よく作業が行えるようにすることを目的とした手法。